11/12-11/16ランド円予測

11/12-11/16ランド円予測

◆7.300-8.050

    荒い相場か。下落傾向に入ったと考えるが、調整上昇のタイミングを察知できるかでトレード結果には差がでる可能性も。

    上下幅が大きくなる週と考える。


    下落傾向には入ったと推測しています。σ(o・ω・o)

    現状は始点(7.584)からの最高値(8.172)まで上昇した後、その幅(0.588)に対するフィボナッチ・リトレイスメント48.5(7.887)で反転して、7.931で終了していますね。

    ツイッターにも記載していますが、今回の上昇が継続すると仮定するなら、その調整下落はフィボナッチ50.0を越えないと考えています。

    その根拠は50.0を越える場合、次の上昇幅は前回値(0.588)を上回る可能性が高くなりますが、そうなると低く見ても8.500を越える想定となり、現状の南ア情勢(リセッション入りまでしている)を考えても、その可能性は低いと考えるからです。σ(o・ω・o)

    とすると、50を越えずに反転しなければなりませんが、その場合の反転ポイントはフィボナッチ38.2が基準となります。

    以前記載した通り、ランド円に於けるフィボナッチ・リトレイスメントは上振れ幅が大きく、大体42-46位になる場合が多いです。それ以上になってくると、次のフィボナッチ50(実際は52-58程度)が意識されやすくなり、その間(47-49.9)は抜ける可能性が高くなりがちです。(上述内容は僕の経験則ですので確証はできかねます)

    ですので、現在値48.5での反転上昇は可能性として低いと考える訳です。


    では、下落はすると仮定して、どの辺り迄(一旦は)下がるかです。これって下落を予測するよるずーっと難しいですよね。σ( ̄∇ ̄;)

    以下に反転ポイントの予測を記載します。確率予測も併せておきますね。

    ①7.830-7.860(低い)

    ②7.760-7.790(やや高い)

    ③7.670-7.700(高い)

    ④7.580-7.620(高い)

    加えて、反転上昇しても、その調整上昇幅は少ない(0.100-0.250)程度であると考えます。つまり、個人的予測では勢い良く下落すると考えている訳です。


◆来週のトレード戦術

    (あくまで素人予測ですので、参       考程度に使ってください)

    さて、今週のトレードですが、現在値で売りポジションを入れて臨む形で良いと考えますが、まだ膠着する可能性もあり、少々精神力を消耗するかも知れません。

    損切りポイントは…

        ①7.980    ②8.010    ③8.050

    …辺りが良いと考えます。特に③を越えると、反転上昇の可能性が高くなります。

    また、今回は利食いするかどうかもポイントになります。下落するとしても、一旦は調整上昇する可能性もあり、8.000以下で売りポジションを立てた場合、一時的にマイナスになる事もあり得ます。週いっぱいポジション持ちでも良いとは思っていますが、週間戦術ということで、一旦のポイントを記載します。

    利食いポイントは…

        ①7.780    ②7.700    ③7.610

    …辺りが良いと考えます。

    今回はロングポジションをもつなら8.060以上をおすすめします。(  ̄▽ ̄)予測失敗の場合ですが(笑)

    下落予測が当たっている間のロングは厳禁です。リスクが高くなりすぎます。


    来週はいよいよ格付け結果がでる、と予測しています。その結果次第では流れが大きく変わる可能性が高く、逆指値の設定は(スプレッド拡大時に逆指値に触れる幅はおすすめしませんが)しておく事をおすすめします。逆にジャンク入りした時は予測下限を突き抜ける可能性もあり得ます。

    

    さぁ、来週はどうなるやら…

    頑張って行きましょう!

((o(^∇^)o))((o(^∇^)o))((o(^∇^)o))