11/19-11/23ランド円予測

11/19-11/23ランド円予測

◆7.300-8.550

    上昇・下落の分水嶺。初動は様子見が賢明か。

    経済指標や格付け結果も出る関係上、後半の流れは不透明。結果後のポジション持ち推奨。


    エリオット波動のロジックから言えば正直『どっちにでも行ける』状況なので、上述通り当面は様子見が良いと思います。

    今の状況は政策金利+格付けの結果が出るまで、決め手に欠ける流れが継続すると思われますが、それでも15-30銭の振れ幅はあると想定されますので、トレードの余地は充分にあります。

    上昇傾向であった場合は、特にポジティブニュースがない状態でも8.200-8.250近辺(下降の調整フィボナッチ55-57)までは届く可能性があると考えます。更に政策金利が6.75%に上がる、格付け報道で良い結果となる場合は8.550近辺迄上昇する可能性もあると考えられます。ただいずれにしても、一定の高値迄上昇した後は、激しく下落すると考えています。

    下落傾向であった場合は、8.100-8.130前後迄は上昇すると思いますが、その後は反転下落すると考えます。ただ、その下降は限定的になる場合もあるかも知れません。こちらも本格的な下落になるのは政策金利据え置きになってからだと思います。そうなった場合、格付けにも悪影響を及ぼす確率が非常に高くなるので、その時点から暴落に転じると考えます。

    個人的な見解(予測)は後者ですが、上述の通り、見定めが必要不可欠だと思います。


    その見定めは以下の通りです。

    ①8.125を越えるか

    ②7.940を下回るか


    瞬間的に越えても条件を満たしたと考えて良いと思います。①を満たせば、最低でも前回高値8.172は越えると考えます。また、②を満たせば、下落に転じたと見なして良いと考えます。    


◆来週のトレード戦術

    (あくまで素人予測ですので、参       考程度に使ってください)

    さて、来週のトレードですが、初めは様子見をおすすめします。上述の見定めを行ってから、ポジションを入れて、小幅に手堅く決済するのが無難です。その際は厚めのポジション立てで利益額を稼いだら良いと思います。

    水曜日後半~木曜日は政策金利の関係で荒い値動きだと思いますので、結果が出るまではノーポジションが良いと考えます。個人的にはこの期間は上昇しそうな気がしますが、不安要因が多いのでおすすめしません。

   

    また、今回は予測が絞り混めない為、損切り・利食いポイントの記載はありません。その都度ツイートしていきたいと思います。



    来週対策は非常に難しい上に、前半、後半で流れが変わる可能性も高く、正直手堅いトレードは出来ないと思います。

    どちらにしろ、ムーディーズの格付け報道には要警戒です。

    

    さぁ、来週はどうなるやら…

    頑張って行きましょう!

((o(^∇^)o))((o(^∇^)o))((o(^∇^)o))