予定通りの下落で始まり、予定外の追い上げで終わる

2018年第4週レンジ

7.805円-8.072円


    週間予測値上限を2銭程オーバーしてしまいました。反転を前提とした予測でしたので、失敗と捉えなければならないですね。


    週序盤~中盤まではほぼ予測通りの流れになっていました。株価予測もほぼ的中し、そこまでは『出来すぎた』展開だったと言えます。

    しかし、水曜日中盤から株価の流れが不安定(膠着相場になった観点から言えば『安定』)になり、明確な方向性がつかめなくなる中でランド円は急上昇、2日の間に25銭程上昇して終了しています。


    株価停滞の中、アメリカ10年債利回りが低下し、新興国通貨に資金が戻った格好で上昇したとも言える展開です。

    この展開が一時的なものなのかどうかは分かりませんが、ドル円膠着・ドルランド低下でランド円が上昇しました。


    ここまで上昇すると、反転ポイントも含め、戦術の見直しが必要かも知れません。


    ただ、株価・ドル円とも一旦下落に転じる雰囲気を感じています。ドル安ランド高の流れは継続するかも知れませんが、ランド円もつられ安に傾く展開は、十分考えられます。


    そこらも含め、よ~く吟味して明日ご報告させていただきます。

    分析も多岐にわたり、閲覧頂く方も飛躍的に増え、ありがたく感じています。掲載は手間隙かかって大変ではありますが、一生懸命予測させて頂く予定です。


   それではまた明日(明後日朝になる可能性大かも…σ( ̄∇ ̄;))

    ( ̄▽ ̄)bガンバッテミヨー