反省の多い1週間…

 

 現在ランド円は8.22円で推移しています。

 

 今週予測は上限を8.15円としていましたので、完全に見通しが外れたことになりますね。

 

 FXの難しさを改めて実感すると共に、その楽しさも感じる一週間であったと思います。

 

 ランドを取り巻く環境としては…

①FOMC発表による全面ドル安による、ドルランドの急上昇

②①により、従前新興国通貨上昇を妨げていたアメリカ10年債利回りが低下し、相対的な価値上昇

③(影響は非常に限定されると思うが)金価格上昇による、ランド高

④VIX低下によるランド高

⑤世界経済減速懸念が指標により顕在化、これによるリスクオフ・ランド安

 …などが挙げられると考えます。

 

 世界的な景気減速は長期的な懸念材料ではありますが、短期的に見ればランド等の新興国に資金が集中する点は間違いなくあると思います。

 

 しかし、南アフリカ単体で見ても、決して良い状況であるとは思えません。

 

 直近に迫ったESCOM問題や予算・格付け問題など、明らかに期待買いが実体数値を上回っていると考えています。

 

 今後の為替に注目しつつ、今週は終えたいと思います。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    FX初心者 (土曜日, 02 2月 2019 19:17)

    参考にいつも拝見させてもらってます!
    今後もよろしくお願いします