分析レポート2019.3.1

◆3月日の各動向

(21時45分段階・前営業日比)

 

データと指標判断のみ記載。参考程度にお使いください。

 


◆株価動向+予測

 

①日経225:

21461→21707(+1.15%)

(動向判断)上昇

(今後予測)膠着

②香港40:

28662→28779(+0.41%)

(動向判断)上昇

(今後予測)膠着

③FTSE/JSE:

49573→49876(+0.61%)

(動向判断)上昇

(今後予測)膠着

 

 

◎動向判断:上昇

◎今後予測:膠着


◆債券利回り+金動向

 

①日本国債10年:

‐0.015→⁻0.005(+67.67%)

→リスク下落

②アメリカ国債10年:

2.711→2.733(+0.81%)

→リスク下落

③ドイツ国債10年:

0.184→0.191(+3.80%)

→リスク中立

④イギリス国債10年:

1.293→1.312(+1.39%)

→リスク下落

⑤金価格:

1316.10→1307.65 (ー0.64%)

→リスク下落

 

◎リスク判断(5段階・1がリスクオン)

現在:①(リスクオン)

今後:①(リスクオン)


◆指数+南ア債券動向

(始値・終値とも概数で記載しています。) 

 

①ドル指数:

96.120→96.093(ー0.03%)

→ランド円膠着

②円指数:

0.008992→0.008955(⁻0.41%)

→ランド円上昇

③南アフリカ国債10年:

8.710→8.725(+0.17%)

→ランド円下落

 

◎動向判断:

現在:ランド円膠着

今後:ランド円膠着


◆クロスランド動向

 

①先進国通貨

 米ドル:やや弱い

 日本円:中立

 人民元:やや弱い

 ユーロ:弱い

 フラン:やや弱い

 ポンド:やや弱い

②資源国通貨

 号ドル:弱い

 NZドル:極めて弱い

 加ドル:弱い

③新興国通貨

 トルコリラ:中立

 メキシコペソ:弱い

 

◎動向判断:ランド安

◎資金動向:

主に資源国へ流入


◆総評(3月1日付)

 

◎ランド円予測:

7.850-8.000

◎動向判断:

(傾向)やや上昇寄りの膠着

◆7.980~:10%

◆7.940~7.980:20%

◆7.900~7.940:50%

◆~7.900:20%

(地合い)リスクオン・ランド安

◎予測自信度:

そこそこ

 

※あくまで洋傑の個人的判断です。参考程度のご活用ください。