週末予測反省会2019.4.27

週間ランド円推移

〇動意7.67円ー7.98円(予測7.60-8.10)

▲基準点7.82円(予測7.90)

〇終値7.76円(予測7.75ー7.90)

 

 週間の動意についてはほぼ範囲内です。基準点こそ予定より低い内容でしたが、終値も範疇内に収まっているので週間予測としては上々の内容だったと思います。

 

 想定外の展開としては、これ程一方的に下落するとは考えていなかった点でしょう。朝から晩まで下がりっぱなしの展開は、正直久々に見た気がします。それだけに次週の動きは限られそうな気がしますが。

 

 では、各指標動向の反省に入っていきたいと思います。

 

 まず株価は週を通して「行って来い」相場になると記載していましたが、実際は日単位での「行って来い」相場で終始して、週間で見た場合は膠着となっています。予測は半分正解といったところです。

 

 指数動向は「ドル高・円は膠着→円高・ユーロ安」との予測に対し「ドル高・円膠着・欧州・資源国・新興国安」の結果となり、概ね正解になっています。

 

 先進国債券動向は明確な記載はしていなかったものの、週トータルでは「膠着」との予測に対し、「膠着~やや下落」で半分正解といったところだと考えます。

 

 総合的に見た場合、概ね各動向も予測範囲内であり、週間予測と合わせて良い予測ができたのでは、と感じています。

 

 

 

 今週の特徴としては、

①概況:週半ばまでは主だった指標もなく膠着もドイツIFO景況指数結果で下がった後は上昇傾向に。

②株価:膠着相場。22050-22400円間で推移。ほぼ毎日の行って来い相場。

③先進国債券:週を通して大幅下落。債券買いはほぼ一律で下落顕著。

④南ア債券:概ね上昇で決着。後半は膠着しており、今後の動向は不明瞭。

⑤通貨指数:ドル高・円高・諸通貨安で推移。後半はやや持ち直し。

⑥金価格:週中盤から急上昇。今後の傾向も上昇示唆か。

⑦ランド円と南ア債券(10年)の相関:債券微上昇に対しランド円は下落。相関性はかなり高いと推測。

 …といったところではないでしょうか。

 

 今週は主だった経済指標が少ない状況だったので、ランド円を含む諸通貨の動向は株価・債券・通貨インデックスに左右される状況であったと感じます。

 しかし、その指標がそれぞれバラバラに推移した為、その不安定さからクロス円でみれば円買い・ドル買い・金買いが進んだ点ではリスク上昇とも取れますが、これは少々悲観的に捉えすぎの感がありますが…

 

 3指標で捉えた場合、株価膠着・債券利回り下落・通貨インデックス(ドル高・円高・諸通貨安)から見れば、リスクは多少なりとも上昇しているという判断をせざるを得ません。

 

 …昼間にアップしたブログ記事では「リスクは中立」といっておいてなんですが…確かに日々で比較した場合にさほどの大きなリスク上昇は認められませんでした。しかし、指標が入り乱れ、日々膠着ながらも動きが生じた場合「気づかぬ間に」大きな動意になっていた例です。

 

 洋傑も週間動向を分析して初めて気づいた事です。これは週間で比較しないと見えない事でした。案外、いままでの分析の中で最も驚いたかもしれません。

 

 概況の把握はそれほどリスクが高い状況ではないと思っていますが、上述の状況であることを考えると、巷で騒がれている10連休中のフラッシュクラッシュも一定警戒する必要があるのではないでしょうか。

 

 ランド円はというと、下落も一旦落ち着いた感がある一方、上値も重い状況です。南アフリカ総選挙が終了するまでは今までと対照的に上値が極めて重い状況になる可能性は十分あります。

 また、ドルと円の状況も不明瞭ながら、上昇する雰囲気が強く感じる点でも不安は残ります。

 

 その一方で、南アフリカ債利回り動向は10年と2年が対照的な動きになっており、この点では膠着を示唆する雰囲気もありますので、明日の週間予測でも(分析次第では変わるかもしれませんが)膠着見込みになるのではないかと考えています。

 

 この辺は明日の週間予測にて記載しますね(*´ω`*) 

 

洋傑・今週のトレード状況

 

 Twitterで記載した通り、洋傑、只今トレード手法を猛勉強せねばと痛感しております。

 予測や動向示唆等の分析は、この1年弱で積み重ねてだいぶ精度も上がっており、幸いにも皆様からご覧頂ける状況になっておりますが、そこに傾注するあまり、自分のトレードはさっぱり進歩していません。

 

 …よっぽど、他の方の予測を参考にトレードしていた時期の方が(マイナスも多かったですが)プラス決済が多かった気がします(-_-;)

 

 今まで持っていた売りポジションは全てゼロ決済(なんでやねん!)して終わっております。実際そのまま持越ししていればプラスになっていたんですよね…。

 洋傑、含み損への耐性はかなりついたと思っています。しかし、含み益の耐性(?)が全くないことに気付いた次第です。

 

 プラスになったらすぐ決済、みたいな状況です。

 明確な決済ポイントはあるのですが、どうも決意が持ちません。そういうのが得意、着実にプラス決済されている方で洋傑にアドバイスいただける方がいれば是非ご連絡願います(笑)。

 

 ですので、結局月間ではマイナスでフィニッシュです涙。

 

 まあそれはいいとして(いいのか?)、来週は10連休のまっただ中、雇用統計や重要指標が多いにも関わらず市場が休場になるケースが多く、流動性枯渇の中、相場の急変に懸念が集まります。

 その辺も含め、綿密に分析してアップしたいのですが…

 

 最近の週間予測はアップまでに時間が非常にかかるようになっており、明日は本当に終わるのか、今からドキドキしています。

 

 …何とか明日中にアップしたい…(;一_一)

 

 今週も大変な週でしたが、みなさんはしっかり儲けて頂けましたか?

 

 皆さん、今週もお疲れ様でした★

 (*'ω'*)ノシ

 

 

4月27日迄の結果

▲13.000円

でフィニッシュです。