トレードレポート2019.2.12

 現在22:20です。ランド円は8.02円前後で推移しています。

 

 今日は一気にリスクオンムードが進みましたね。諸株価・為替ももっぱらアゲアゲモードとなっておりました。

 

 理由としては暫定予算が原則合意との報道を受けたことによるものですが、この内容は上下院の合意のみで、まだトランプ大統領はうんともすんとも言ってない次第だそうで、まだまだ不安は残っています。

 

 それでこれだけの買いムード、市場はとことん「買い」にシフトしたいみたいですね。

 

 そんな中で…ランド円はじりじり高い程度。一定高い値まで行けば下落、上昇すればまた下落と、伸び悩みました。

 

 これは南アフリカ10年債利回りが依然高い数値である点、ドルインデックスが高い状況などが上昇を妨げていることが要因と思われます。有体にいえば資金流出になるでしょうか。

 

 まあ、ESCOMの問題といい、昨日の停電といい、不安要素が多すぎます。

 

 でも、新興国全体にいえることで、今は資源国・先進国通貨が買われるようです。そういった意味ではリスク回避の思考はないわけではないようです。

 

 リスク要素は多分にあります。アメリカの政府機関閉鎖も、最終合意に至るまでわかりません。今は期待買いで先行しているだけで、これが合意に至れば調整売り、至らず政府機関閉鎖になれば暴落になりかねません。

 

 危うい中で買いが発生していることだけは念頭に入れておく必要があるようです。

 

 話はランド円に戻りますが…洋傑は本日決済なしです。

 

 8.09円と8.20円、それぞれ5万通貨はまだ保有中です。そこまで上昇することは今晩はなさそうなので、様子見です。

 

 今晩の動向はまだ不透明ですが、上昇・下落の両局面がありそうな気がします。結果として下落すると見込んでいますが、正直自信はあまりないですね。各指標の結果もあいまいで、決め手に欠けます。

 

 できるだけ今日はトレードを避けた方が良いかも知れません。

 

 とはいいつつも下落すると信じて…明日へと続く。

 

2月トレード結果

+5.500円