トレードレポート2019.2.15

 現在22:30です。ランド円は7.82円で推移しています。

 

 今日は出だしに下落・後半上昇で現在は始値に戻った感じです。膠着が続く可能性もあります。

 

 ここにきて、ランド円相場に若干の変動が発生しています。

 

 今まではドルインデックスと南アフリカ10年債がよってたかってランド円を引き摺り下ろしていましたが、南アフリカ10年債が落ち着いています。

 

 どうやら、南アフリカの停電が収まったそうです。一旦の下げ一辺倒が収まる気配でしょうか。

 

 国内世情は一難去った状態ですが、今度はトランプ大統領が今晩非常事態宣言を発表するとかしないとか…

 

 …どこまでもランド円はついていない状況ですね。

 

 非常事態宣言となると、単純なドルインデックス低下とはならず、もしくはそれ以上に他通貨が下落する可能性もあります。

 

 こればっかりは未知数な部分が多く、はっきりした事は言えませんが、ランド円が上昇する可能性はないと思います。

 

 さて、話を戻しまして、ランド円を取り巻く環境ですが、南アフリカ10年債の動向如何になると思われます。

 

 本日は下落している10年債ですが、すんなり下落するかは不透明です。というのも、停電が収まっただけですからね。他のリスク要因は全く解消されていません。

 

 今晩のトランプ発言の内容によっては一気に8.900に乗る可能性もあります。そうなると洋傑予測では7.7円を割り込むと考えています。

 

 また、今日は週末ということもあり、最終段階では調整売りも観測されると思います。何せ不穏な空気で充満しているので、こんな状況でポジションを持越ししたくありません。いずれにせよ、ネガティブニュースがなければ7.75-7.90円の間で推移すると思います。

 

 洋傑のトレード状況ですが、絶賛売り持ち中です。(7.85円+7.83円)

 

 折角マイナス生活から脱却したので、何とか決済してノーポジションでフィニッシュしたいです。

 

 トランプ大統領はネガティブサプライズの天才であることを信じつつ…明日へと続く。

 

2月トレード結果

+5.500円