トレードレポート2019.2.22

 現在21:40です。ランド円は7.90円で推移しています。

 

 今日は歪なチャートに困惑しました。いや、チャート自体にはそんなに違和感がないのですが…

 

 指標判断で考察した場合「理屈に合わない」流れになっております。

 

 ツイッターでも都度都度記載しましたが、現在の地合いが割とリスク選好ムード(南アフリカ長期債下落・主要避難通貨への資金流入認められない・金価格下落)ながらも、ランド円は下振れしています。

 

 まあ、7.90円というラインは、始値のちょっと上なので、決して低い訳ではないんでしょうが…

 

 特に、長期債券利回りは異常な位下落しています。

 ①30年債▲0.76%②25年債▲0.80%③20年債▲0.60%④10年債▲0.68%

 

 率直な感想から言えば、どちらかに収れんしないと「理屈に合わない」状態です。

 

 おそらくの想像ですが…米国市場の開場とともに一気に動く可能性が高いと考えています。しかも、動きが一気に加速する可能性が高いと考えます。

 

 分析レポートの内容でも分かると思いますが、今一度現在の地合いについてまとめておきます。カッコ内のプラスマイナスはランド円にとってどうかを意味しています。

 ①株価:じり高展開(+)

 ②指数:ドル高・円安(中立)

 ③債券:大幅下落(++)

 ④リスク:通貨・金とも集中確認せず(+)

 …です。

 

 この状態で拮抗すること自体がおかしいです。少なくとも、今までの経験上では説明できません。そういった意味では、今回の経緯と結果は大いに活用したいところですね。

 

 さて、洋傑のトレード状況ですが…

 ①7.88円で買い建て・5万通貨(保持)

 ②7.89円で買い建て・10万通貨(保持)

 ③7.93円で買い建て・10万通貨(保持)

 …となっています。

 

 今の状況を見ている分に、確かに地合いに比べて為替が低いですが、同時に下値もかたい印象です。仮に上昇しなくても、大きな下落はしないと想定しています。

 

 指標分析トレードに大きな誤算はでないはずと信じつつ…明日へと続く。

 

2月トレード結果

-500円

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    竹内 (土曜日, 23 2月 2019 02:07)

    はじめまして。いつも参考にさせて頂いてます。
    自分は先週からfxを始めて南アフリカランドを取引しているのですが、fxに関する入門本とテクニカル分析の本を計3冊読んでから勉強法に悩んでます。
    洋傑さんがこれまでどのように勉強を進めてこられたのか差し支えない範囲で教えて頂きたいです!