トレードレポート2019.3.13

 現在22:20です。ランド円は7.77円で推移しています。

 

 今日は前半に予測通り下落していたものの、午後になって動きが止まり、その後ランド円は一転上昇を始めました。現在はやや下がって7.87円前後ですが、未だに予断をゆるさない状況です。

 

 なかなか順序良くは展開しないものです。洋傑、午前中に増えたフォロワー数が再び行って来いになりました(笑)。

 

 先ほどツイートした事ですが、失敗を「見せなければ」安定して増えるんでしょうけど、それでは表現が曖昧になってしまいます。洋傑の目的は「素人が失敗を重ねて成功できるカタチを見つける」ことなので、明確に予測を記載する必要があります。

 

 現在の定期報告も一部内容を変更していますが、それも「これから動く方向を示す」事と、「今の相場の安定性(一定の方向に動く傾向か不安定か)を示す」意味で掲載しています。

 

 皆さんにとって良い予測とは何でしょうか?

 

 「現在値が7.84円。7.8円から7.9円の間で推移するでしょう」では、本当に予測の意味があるでしょうか。

 

 僕もfxを始めたころはそういった予測を基にトレードしていましたが、「はっきりしてくれよ」と思ったものでした。

 

 でも、予測する側からしても範囲を絞ると的中させることが難しいものです。

 

 でも、予測を利用するものからすれば、上がるか下がるかの予測も大事ですが、現在の相場状況が安定しているかどうかも大事な部分だと思います。

 

 どうしても上昇していれば買い、下落していれば売りを建てるものですが、急に反転して含み損、なんてこともあると思います。

 

 洋傑個人の考え方ですが、「当たる予測よりも、状況を把握できる予測を提供する」のが、最近の命題でもあります。

 

 今日の動向に戻ってみましょう。僕は7.73円段階で「下落する」と予測しました。が、一切は上昇に転じ7.77円で推移しています。これは皆さんにとって「ハズレ」でしょうか。

 

 ハズレであれば、皆さんは買い建て、もしくは損切りを行う事になります。では、その後は上昇を続けるでしょうか。おそらくは”No”になると思います。現在の地合いでランド円の上昇は極めて難しいです。

 

 洋傑の定時予測は地合い予測を「リスクの程度」を基準に記載する方式に変更しています。昨日であれば「非常に不安定な地合い、ポジション建ては推奨せず」でした。実際に相場は小幅ながら上下に振れて安定しませんでした。

 

 洋傑は、現在の相場状況をお伝えすることが、上がるか下がるかの予測より大事であると思っています。それさえ外さなければ、無駄な損切りも、含み損を抱えるリスクも減るからです。

 

 長々書いてしまいましたが、今日のランド円は上値限定的に推移し、かなりの確率で下落すると思っています。株価は上昇しており、ドルも下落中ですが、円は上昇する可能性大です。金価格も上昇の一途です。リスク上昇材料のみ、安定した方向を示している点からも、買い主体の相場でないことを示唆しています。

 

 洋傑の予測を信じて頂かなくても結構ですが、少なくとも買い建ては現段階でしない方が良いです。するなら、明日の朝意向が良いと思います。

 

 

 さて、洋傑のトレード状況ですが…

①7.640円で売り建て・10万通貨(保持)

②7.740円で売り建て・10万通貨(保持)

 

 …となっています。

 

 またしても含み損が継続中ですが、暫くは保持する予定です。

 

 方向性の予測だけでは弱いなと感じつつ…明日へと続く。

 

3月トレード結果

▲82.000円