トレードレポート2019.3.14

 現在22:30です。ランド円は7.70円で推移しています。

 

 新しい分析方法に変更して1日ですが、わずかながらも精度向上には貢献しているような気がします。

 

 本日の分析レポートもそうですが、予測の焦点を「リスク・安定度」において予測を行っております。このことでより地合いの判断とトレードに適した環境の是非を確認できるようになると考えます。

 

 昨日のトレードレポートに記載させて頂いた通り、皆さんにとってより有益な分析案内になっていれば幸いです。

 

 しかし、今週はまともな地合いで取引した記憶がありません。何かがあべこべ、もしくは捻じれた状態で地合いが推移しています。

 

 それに応じてランド円の推移も非常に変則的です。上昇していたと思えば急落、その逆も然りと、トレーダーを悩ます為替状況です。今回の分析法はその点の解消に効果が期待できます。

 

 さて本日のランド円状況ですが、東京時間~欧州時間前半は上昇、その後下落に転じました。その辺は当初の見通し通りです。この調子でいきたいものですね。

 

 今後のランド円は、恐らくは下落で推移すると思われます。買い材料が無い訳ではありませんが、リスクが高い地合いです。ランド買いに走る素地は整っていませんので、可能性としては低いと考えます。

 

 今日の気になった点は、やはり金価格でしょうか。異常な下落度合です。半分暴落と言っていい数値ですね…。

 

 リスク地合いの後退…ではないと思います。となると、ドルへの資金流出の前兆かも知れませんね。そうだった場合、今日の米国時間でドルの急伸があるかも知れないので、そうなったときはランド円下落に拍車がかかりそうです。

 

 昨日までのハラハラに比べれば、売り持ちの洋傑には安心し易い状況といえます。

 

 

 さて、洋傑のトレード状況ですが…

①7.640円で売り建て・10万通貨(保持)

②7.740円で売り建て・10万通貨(保持)

 

 …となっています。

 

 今日にはプラ転になりそうですね。今週末には今までのマイナスをいくらかは返済したいものです。

 

 新分析方法の的中に胸高鳴りつつ…明日へと続く。

 

3月トレード結果

▲82.000円