トレードレポート2019.3.18

 現在22:40です。ランド円は7.74円で推移しています。

 

 今日は正にテクニカル組vs地合い組の熾烈な戦いが繰り広げられています(笑)。今日は長い膠着の最終盤戦といったところでしょうかね。

 

 上述の通り、テクニカルで分析すればこの状況は買い場だと思います。もう少し上抜ければ上昇一途の流れに持っていけそうなチャートになっていますが、方や地合い組から見れば「下がるしかない」状況である訳です。

 

 この売買攻防はしばらく続く可能性もありますが、地合い組の洋傑は売り仕掛けで待機中です。

 

 とはいえ、実際に上抜けるか下抜けるかは結果が出てみないと分かりません。チャートは生き物ですからね(+o+)

 

 ただ、冷静に今の状況を分析する分に、ランド円は下がる可能性が極めて高いです。世界概況はともかく、国内状況が悪化の一途です。ムーディーズ格付けにESCOM問題、それにSARB国有化問題…極め付けに白人土地収用問題まで再燃しました。

 

 「これだけ揃って下がらないの??」と思われる方も多いと思います。

 

 下がらない理由はやはりこの売買攻防が最終盤に差し掛かっている為です。次にでた方向性が相場動向を決定づけると思います。具体的には7.70を割れば下落、7.80を超えれば上昇です。

 

 先にどちらの値まで行くか…見ものです。

 

 しかしながら、毎度毎度この流れだと損切りパレードで大損する人もいるのではないでしょうかね。かつての洋傑はそうでした。こんな膠着相場でこそ損失を出しまくっておりました(笑)。

 

 上述のラインが一種の損切ラインだと思いますので、そこまでは粘られる方が良いかと思います。

 

 くどいですが、洋傑は下落するとみています

 (*'ω'*)ワリトジシンアルヨ

 

 

 さて、洋傑のトレード状況ですが…

①7.640円で売り建て・10万通貨(保持)

②7.730円で売り建て・10万通貨(保持)

 

 …となっています。

 

 やや含み損持ちですが、今晩には解消できるのでは、と考えています。

 

 今週こそマイナスを減らすぞ!と気合いれつつ…明日へと続く。

 

3月トレード結果

▲79.000円