トレードレポート2019.3.5

 現在22:00です。ランド円は7.91円で推移しています。

 

 博打的な勝負に勝利しました(笑)。それだけで今日はいいかな、という気分です。

 

 

 南アフリカGDP、大方の予測に反して良い結果の側面が評価された格好です。必ずしも季刊では良い結果とは言えませんでしたが、前年比で良かった点が好感されて、ランド円は上昇しています。

 

 

 

 

 本日の洋傑は、7.885円で買い増しを行いました。現在は一旦の上昇からの下げで同水準まで下落していますが、現在の地合いなら主だった心配はないと考えています。

 

 経済指標発表も、今日は良い内容が続きました。この点は今週後半の買い材料につながりそうです。

 

 また、良い意味での気になる動向もありました。一つは日本国債の利回りです。今週に入ってプラスに転じていた国債利回りですが、その上昇幅をさらに広げています。この点は1週間程度後の相場に響いてきそうな気がします。

 

 実際に円指数はじりじりと下がってきています。但し、国債利回りの上昇に反比例する規模ではありません。その反動は以後の為替相場に必ず影響を及ぼすと考えています。

 

 2つ目は南アフリカ債券利回りが下落幅を広げる中、ランド円は下落している点です。以前もこういった動向は何度かありましたが、同様な状況のあと、急上昇するパターンが多かったと思いますので、この点も今後の期待要素です。

 

 それに、現在のランド円相場は、正直さほど重要ではないと思っています。経済指標の内容も悪いものではありませんでしたし、市場のランドへの印象は良いものに変わっています。当面は国内事情のネガティブ要素は影をひそめそうです。

 

 明日(今晩)以降のランド円は買い先行で推移すると思われますので、週後半に期待大です。

 

 ただし、ドルが同様に急上昇しています。この点は円の下げより大きいため、ランド円を抑える要因になっています。この点が一時的にでもドル安に傾くと、その隙にランド円が急上昇できるのですがね…。

 

 

 

  

 さて、洋傑のトレード状況ですが…

①7.970円で買い建て・20万通貨(保持)

②7.900円で買い建て・10万通貨(保持)

③7.885円で買い建て・10万通貨(保持)

 …となっています。

 

 含み損が再び発生していますが、昨日以上に心配していません。余程のことが無い限り、7.8円を割ることはなさそうです。

 

 全体的な地合いもリスクオンに傾いています。ドル高は懸念要素ですが、円安で食い止めが可能であり、ランドインデックスが順調に上昇すれば、ランド円も8.2-8.3円辺りまで上昇すると考えています。

 

 まだランド円の下げサインは出ていません。当面は買い建て施策で大丈夫だとおもいます。

 

 やっぱり自分の直感は逆になるなと思いつつ…明日へと続く。

 

3月トレード結果

±0円

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    初心者FX (火曜日, 05 3月 2019 22:35)

    8.1はなかなか、厳しそうだけど、、見届けます!笑