トレードレポート2019.3.8

 現在22:50です。ランド円は7.65円で推移しています。

 

 「ヤツはとんでもないものを盗んでいきました。洋傑の平常心です。」

 

 いやはや、色々書く内容は決めていたのですが…アメリカ雇用統計にすべてもっていかれましたね。そりゃ平常心も持っていかれますよ、新規雇用者増減が+2万人なんですから。

 

 正直、最初に見た時は「ん?ん?あれ?先月データ?いや違うな。あれ?2万人?え?え?」てな状態でした。

 

 事前予想は何の為にあるんでしょうか。全く大番狂わせの結果です。失業率は前回値より下げていたので、トータルで見ればそう悪い状況ではないのかも知れませんが、みなさんも、洋傑もそうだったように、この結果は「悪すぎます」。

 

 この結果は米国市場にダイレクトに影響するんでしょうね。今は米国市場開場前に書いているのでわかりませんが、大荒れは免れないのではないでしょうか。

 

 しかし、ランド円にはどうでしょう?ドルが下がるとドルランドが下落しますので、ランド円にとってはプラスの要素もあります。いままで他通貨にボコボコにされていましたので、下げは限定的、もしくは上昇する可能性も…

 

 ありませんね。(´・ω・`)

 

 しかし、南アフリカ債券が若干不穏な動きを示しているのが気になります。派手な勝負は控えた方が良いと思います。

 

 何せビックイベント後です。相場勘が無い洋傑に動きなんか掴めません。

 

 どうなるかはわかりませんが、可能性の一つとして、暴落はあり得ます。その辺は要警戒です。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Zar Tracker (日曜日, 10 3月 2019 08:54)

    洋梨様
    いつも楽しく拝読しています。50歳代のFX歴5年程度でZAR/MXNをメインにトレードしています。
    人にはそれぞれ投資スタイルがあり、各々の判断で戦場に挑んでいますので、他人の投資に関し、色々と講釈を垂れることはナンセンスと思っています。しかし、一つだけ質問させて下さい。

    2月末の7.97円で20万通貨をロングされてますね。そのポジション造成の根拠は何ですか?
    その後も、.90を10万通貨、.885を10万通貨、.81を5万通貨買い増しされています。この位置での買い増しの根拠は何ですか?

    と、言うのも、私の投資スタイルの中にこの位置でランドをロングするという発想がないのです。

    その根拠は、わたしはスワップ狙いで長期保有を目的としていますので、できるだけ下で買いたいと思っています。ですのでチャートは常に4時間ー日足でエントリー位置を判断しているのですが、
    ✔ 4時間足EnvelopでSMA50、乖離を1.5と3.0に設定していますが、3月8日時点で乖離3.0が概ね7.65でした。このポイントから買い出動。
    ✔ 7.65から買い下がり、7.50付近までは想定しておく。

    3月8日は7.61まで下がりましたので、約10万通貨購入。7.50までいけば10万通貨を突っ込む、それ以降はムーディーズの格付け通過まで様子見、という戦略を立てていました。

    4時間足でSMA50日/100日を表示させた場合、2月末付近の7.97はデッドクロス発生位置。ここから下げ開始…とまではいかなくても、(私に中では)様子見ポイントであることは間違いありません。

    7.97でロングし、どれくらいまで上昇した上での決済をイメージされていましたか?
    よろしくご教示ください。