トレードレポート2019.4.4

 現在0:00です。ランド円は7.89円で推移しています。

 

 先ほどnoteにアップした関連指標での動向判断ですが、想定より低い値で推移しています。

 

 ※因みに関連指標の動向予測はこちら

 

 

 株価は今日一日ほぼ動きなく推移しています。これは朝からの見通し通りですね。やはり米中協議やアメリカ雇用統計が出るまでは膠着相場の推移になりそうです。(ランド円膠着・安定)

 

 通貨インデックスは概ねドル高・円安で推移しています。ドルに対してほぼすべての通貨が全面安であり、ドル高は一時的な流れではなく、中期的なトレンドになりつつあります。(ランド円膠着・不安定)

 

 先進国債券は概ね利回りが低下しているものの、日本債は上昇しており、統一感のない推移です。(リスク中立・不安定)

 

 南ア債はほぼ同意なく推移しています。若干上昇していますが、ランド円に与える下落は大きくないと考えます。(ランド円やや下落・不安定)

 

 総合的判断ではランド円は膠着・動意は不安定であるといえます。

 

 

①動向予測範囲

→7.78円-7.93円

②基準点

→7.85円

③ランド円終値

→7.82円-7.88円 

…と設定します。

 

 先ほどの関連指標動向予測では「やや下落」と記載していましたが、思った以上に下値が堅いです。ただ、現在までの動意を「信じる」分に今晩の急上昇は無いと思います。

 

 しかし、南アフリカ2年債が不穏です。金価格の動意と合わせて、金曜終盤~週明けは急上昇するサインが出ている点には注意を払う必要があります。

 

 恐らくですが、明日は相当のアップダウンが予測されます。洋傑予測は明日終値(土曜日早朝)は7.9円程度だと思ってますが、それまでに10銭程度の上下で消耗しそうな気がします。それも含め、ノーポジションなら取引は控えるべきだと考えます。

 

★今晩の洋傑流トレード戦術

①基本売り建て✖ 買い建て✖(ポジション予約推奨

②買い予約は7.85未満(できれば7.80)推奨。今一度の下げはあると考えるが売り持ちはやや危険。

③膠着して動かない可能背もありうる。今晩の勝負は控えるべきか。

 

※洋傑の個人的見解です。参考程度にお使いください。

 

 さて、洋傑のトレード状況ですが…

①7.650円で売り建て・10万通貨(保持)

②7.600円で売り建て・5万通貨(保持)

③7.870円で売り建て・10万通貨(保持)

④7.900円で売り建て・5万通貨(保持)

 

 …となっています。

 

 なんだかんだでずっと売り持ちしています。③と④は明日序盤までに決済しておきたいです。後半は買いを一定数入れて望む予定で準備しています。

 

 明日以降の急上昇示唆サインに恐々としつつ…明日へと続く。

 

4月トレード結果

▲13.000円