トレードレポート2019.4.11

 現在23:10です。ランド円は7.96円で推移しています。

 

 今日も昨日同様に午後の欧州市場から急激にランド円が上昇を始めました。但し、今回は買いが長続きせず、結果的には始値より下落して現在に至っています。

 

 今日朝の段階で、テクニカル分析の観点から言えば、確実に上抜けしていました。欧州市場開場前後で急上昇したのはこれに勝負をかけたことによる急上昇と取ることができると思います。

 

 ですが、買いが続かず元値に戻り、最終的には下落に至っています。

 

 そうなる素地は整っていました。むしろ、ここまで下がらなかったのが不思議な位、ランド円は高値で持ちこたえていたと思います。

 

 理由はやはりFOMC議事要旨やECB会見までの膠着があったと思います。

 

 話を戻して、反転下落すると予測した洋傑の理由については、昨日アップしたNoteに記載しております。今後の動向も記載していますので、良かったらご購読ください。

 

 

 Note記事はこちら

 

 ランド円は現在の始値から言えば若干の下げで収まっており、今後上昇するようにも見えます。

 

 ですが、洋傑はこのまま下落する可能性が最も高いと考えています。その下げもある程度の規模になると予測していますので、現在買い建てすると、高値掴みになるのでは、と思います。

 

 さて、洋傑のトレード状況ですが…

①7.650円で売り建て・10万通貨(保持)

②7.600円で売り建て・5万通貨(保持)

③7.740円で売り建て・5万通貨(保持)

④7.800円で売り建て・5万通貨(保持)

⑤7.890円で売り建て・10万通貨(保持)

⑥7.940円で売り建て・10万通貨(保持)

⑦7.990円で売り建て・5万通貨(保持)

…となっています。

 

 7.990円の売り立てもヒットして、売り建てが分厚いです。ある程度の下げを予測していますが、ややプラスになった頃合いで、一旦決済するつもりでいます。こまめな利食いが利益確保に重要ですね。

 

 Note記事の方も好評いただき、誠にうれしく思っています。100円ではありますが、一週間スパンで随時記事を更新していくつもりですので、ご購入いただいた方に満足してもらえる内容にすべく頑張ります。

 

 今後も一部指標にて下落サインが出れば、最終の「急落」へとつながりそうです。

 

 そのサインが今晩出るかは微妙ですが、今の動意だと、期待が持てそうな気がします。

 

 昨日に続き、一気に含み益を期待しつつ…明日へと続く。

 

4月トレード結果

▲13.000円