トレードレポート2019.4.15

 現在23:30です。ランド円は8.00円で推移しています。

 

 現在までの動向や、今後の推移展望はNoteにも記載しています。詳しくはこちらをご確認ください。

 

 さて、殆ど方向感のない展開に終始している感じがします。

 

 現在ドルと円は20時段階から殆ど動意が無いように感じます。今日は目立った重要指標もなく、おまけに動意決定力のある株価も膠着状態です。今の状況では概況(ランド円に限って言えばドル・円)に期待はできそうにありません。

 

 ランドの動向はそのベンチマークたる南アフリカ10年債利回りの推移でみる分に、殆ど動きがないながらも、10年債の先行指標になる事が多い2年債が高水準(6.930)で推移している事が影響しているのか、ややランド円への下値圧力になっているよに感じます。

 

 しかしながら、はっきりとした動意付けには未だに決定打がない状況ではないでしょうか。

 

 洋傑は今後下落推移すると考えているのですが、それには10年債利回りが8.500以上・2年債利回りで6.950以上になる必要があると思っています。

 

 現在の動意範疇で収まった場合、今晩下がっても、明日以降に再び「行って来い」ともなりかねません。

 

 また、ランド以外にもドル・円の推移が有利に動くことも必要です。

 

 現在の円安動向は、今の株価などを見る分になかなか上昇する可能性は高くないと思いますが、ドルは資金がユーロに流れている関係上、戻ってくる余地はあります。

 

 ユーロ高の状況は短期間に急上昇した経緯もあるので、今週中にある程度ドルに戻ることも期待できます。

 

 これらの事を加味したうえで、まだランド円の下落に至る素地は整っていないと言えます。

 

 今晩はランド円の過剰な高値は無いと思いますが、下値も限られる可能性が高く、上述の利回り数値に届かない場合は(ネガティブニュース等を除き)昨日終値から大きな下げは無いかも知れません。

 

 今しばらくは静観です。

 (;一_一)

 

 さて、洋傑のトレード状況ですが…

①7.650円で売り建て・10万通貨(保持)

②7.600円で売り建て・5万通貨(保持)

③7.740円で売り建て・5万通貨(保持)

④7.800円で売り建て・5万通貨(保持)

⑤7.890円で売り建て・10万通貨(保持)

⑥7.940円で売り建て・10万通貨(保持)

⑦7.990円で売り建て・5万通貨(保持)

…となっています。

 

 下落に転じると考えていますので、引き続き売り持ち継続でいます。

 

 ですが、上述の通り、本格的に下落するには決め手に欠けます。まだ暫くはこの状況が継続するかも知れませんが、完全にゼロ決済するまでは保持する予定です。

 

 できるだけ早い下落になる事を祈りつつ…明日へと続く。

 

4月トレード結果

▲13.000円