今日の一言(2019.3.13)

 現在15:30です。ランド円は7.73円で推移しています。

 

 今日は昨日・一昨日と比べ、比較的難易度の下がった流れになっています。勿論油断は大敵ですが、株安・債券買い(南アフリカ債券売り)・金価格上昇となっており、ランド円下落サインが強く出ています。

 

 昨日は後半下げ基調になったものの、本格的に下落することはありませんでしたが、今日は欧州市場開場前からランド円下落の素地は整っています。

 

 唯一、ドル・円インデックスの動向が上下に振れているので、ランド円に対しては不安要素です。但しこれはランドそのものではなく、ランド円における概況が振れているだけなので、多少の上下を繰り返しながらも、下落にはなってゆくと考えています。

 

 さてさて、これからの欧州市場ですが、中レベルの経済指標発表はありますので、発表前後の為替振れは起こるでしょう。

 

 また、16:00の先物市場が動いたタイミングから本市場開場までは下落する可能性が高いと思いますが、本市場の動向次第では欧州通貨の動向に変化が起こる可能性もあります。この点は注意する必要があると思います。

 

 ランド円単体で言えば、現段階での下落確率(現在値7.73円を下回る可能性)は80%だと思います。ほぼ確実に下がると踏んでの判断です。

 

 株価は上下しながらも下に振れています。通貨はドル・円の推移こそ流動的なものの、その他の通貨は概ね安値に推移してます。先進国債券も買い優勢、南アフリカ債券は売り優勢、金価格も上昇と、主だった指標は下落を示していますし、危険なサインも出ていません。

 

 比較的勝負しやすい地合いで、欧州市場を迎えます。(*'ω'*)