今日の一言(2019.3.14)

 現在15:50です。ランド円は7.71円で推移しています。

 

 今日はツイート通りの展開で推移しています。かなり不安定な地合いで東京市場がスタートし、その後も多少の上下を伴いながら、ランド円は現在値で推移している流れです。

 

 なかなか見られない現象がありました。日経先物データは下落を示しつつ、円インデックスが下落するという、通常から考えれば逆の現象が発生しています(通常は日経が下落すれば円高にシフト)。

 

 また、金価格の異常下落も特筆する事項の一つです。通常金価格の下落に伴い、ランド円は比較的上昇しやすい地合いになることが多いですが、目立った相関関係は見られませんでしたね。

 

 その金価格の下落具合も気になります。あまりにもペースが速すぎます。昨日も1%近くの上昇を示しましたが、それも1日かけての推移です。今日はそれを倍のスピードで進めている格好です。また、その影響を受けた他指標が見当たりません。

 

 …どうにも不可思議な状況です。チャートを見ても上昇する余地はまだありますが、果たしてそこまで上昇するかも微妙に見えます。指標を各々掻い摘めば上昇ともとれるサインはあります。しかし、地合いが非常に不安定です。

 

 思うに洋傑、今日は欧州時間序盤に膠着~微上昇展開、その後急落すると想定しています。

 

 チャートの形をみる分にも、急落する形を示しているように思えます。ここは経験値が浅いので何とも言えませんが、現在の地合いは、明らかに方向が統一されておらず、不安定かつ変動的だと捉えます。

 

 最終的な動向は下落と踏んでいます。

 

 7.73-7.76円で売り建てできればよいと思います。7.8円を超えると損切を検討する必要が出てきます。

 

 数日続いたいびつな相場の決着がつくのではないかと思いつつ、欧州市場を迎えます。(*'ω'*)