今日の一言(2019.3.15)

 現在18:30です。ランド円は7.73円で推移しています。

 

 今日のランド円相場は簡単に…いかない展開となっています。

 

 朝段階では安定した上昇傾向に入りましたが、午後に北朝鮮報道、及び中国の緩和政策報道が入ったことでポジティブ・ネガティブ要素の織り交ざった、非常に難解な展開に変貌しました。

 

 但し、原則として下落ラインのチャネルに収まった展開で推移していますので、余程の展開が無ければ米国市場開場まではそのラインに沿った流れになると考えています。つまり、7.44-7.45をピークに下落する予測です。

 

 この展開を打ち破る程のポジティブ内容は現段階ではありません。午後の中国報道がそれ、といえばそうですが、欧州市場の反応を見る限り、要素不足です。あとはEU圏消費物価指数が予測を上回る展開でしょうか。そうなればチャネルを超えて新たな流れができる可能性もありますね。

 

 現在からのトレード戦術としては、19:00のEU消費物価指数の結果を見て、予測範囲内及び下振れなら売り建てする展開で米国時間までは大丈夫だと思います。

 

 一週間続いたこの膠着は今晩破られるのでしょうか。

 

 洋傑の週間予測は7.45~7.55です…。さすがにそこまでいかないかな…。

 

 さあ、欧州市場後半戦です!(*'ω'*)