今日の一言(2019.3.7)

 現在18:50です。ランド円は7.79円で推移しています。

 

 ランド円は概況に対し更に弱く、下げ幅を広げています。

 

 というか、ランド自体が全通貨に対し安値展開です。この状況が洋傑、理解できません。一時的な下げなのか否かも含めて、今一度状況を見定める必要がありそうです。

 

 しかしながら、ランド自体の下げ要素はあまりありません。国内事情は確かに不安要素がありますが、「今はその時ではない」相場状況だと考えています。

 

 一方で、リスクオフの地合いは朝から比べれば緩和されています。株価が低いのは懸念材料ですが、それでも諸通貨を通して、朝ほどのリスクではない雰囲気です。

 

 今の状況でいえる事ではありませんが、反動上昇がありそうな気がします。今の下げは地合いから見ても、現在のランド概況から考えても「自然な下落」ではないと踏んでいます。

 

 不安と含み損を抱えつつ、EU圏GDP発表を迎えます…(´・ω・`)

 

 

 

 

(追記)

 その後、EU圏GDPは若干悪い数値で決着しましたが、事前の下げ幅より良かったのか、上昇しています。

 

 今日はECB会見まで胃痛に耐えながら推移を見守ります。;つД`)

 

 洋傑の見解では、ランドの下落は少々行き過ぎています。買い持ちは今しばらく耐えておきます。