1週間を終えての一言(2019.3.9)

 今週のトレードも終わりましたね。

 

 今週は洋傑、損失の一週間でした…。まあ、こういう事もあるんでしょうが、最近目立った損失もなかったので、久々に食らうと少々ショックではあります。

 

 挫けていてもしょうがないので、頑張ります。

 

 ただ、先ほどTwitterにも記載しましたが洋傑、週間予測でランド円の下落を示唆しておりました。確かに一指標での判断ではありますので、それを鵜呑みにはしなかったでしょうが、一番信頼を置いている南アフリカ債券データだったのが悔やまれます。

 

 やはり南アフリカ長期~中期債は信頼できる指標です。今後はこの辺のウェイトを重くして予測するようにしますね。

 

 

 

 今週は世界的なリスクオフに振り回されました。

 

 リスクオフ、といっていいんでしょうかね?実際のところ、景気は原則どころか良くなりつつあるように感じます。実際に週半ばで発表された欧州指標は軒並み良い結果でした。まあ別枠で、週末のアメリカ指標は後述しますね。

 

 それでも伸びず、ネガティブニュースに過剰反応する状況ですよね。

 

 どなたかがツイートしていましたが、そういった状況は暴落の始まりなんだとか。そういえば昨年8月のランド円も、年始の各為替相場もおんなじ状況だったような気がします。

 

 …ということは、一度ドテンが無いと浮上しない、という見方もできます(;^ω^)

 (ドテンすると急浮上するんでしょうけど)

 

  話は変わりますが、アメリカの雇用統計、なかなかの内容でした。一概な景気減速とは言えない可能性もありますが、新規雇用者増減2万人とはこれいかに。

 

 失業率は改善しています。

 

 この辺の動向を含め、詳しい今週の反省会は、今日中にアップする予定です。

 

 今週は良いトレードになりましたか?

 皆さんお疲れ様でした★

 (*'ω'*)ノシ ヨウケツハアカジクラッタヨー